日本のFINTECHの現状

参照:日本の最先端FinTech(フィンテック)企業50選/MA STAND
オーナのひとりご。

ここ最近よく考えることがあります。時代が進化するたびに、多様性に自分も進化して、変化しなければならないと考えます。世界は、どんな時代でも、競争戦略、国際競争と多くの経営者様は、日々学び、常に脳はフル回転でございます。今はデジタル時代についていけるように常情報や学びも意識しながら、PCに気づくと5時間なんてざらです。すごい速読で少しでも頭の中で処理しようと。。。。。

日本のFINTECHの現状や注目企業などについて解説している。WEBを発見しました。

個人間での送金やお金の受け取りなどができる

金融サービスでは、お客様が必要とする一部の機能のみに特化することができるとのことで、

経済や人々の生活を成り立たせるためには「お金」が必ず必要になり、金融サービスを変革させること

で、経済や人々の生活を大きく変わってきた今、いろんなものが増えてきました。

何をどんな時に使用したらよいか、迷います。

わかりやすく日本のフィンテックサービスのカオスマップアップします。

ライフ生活の環境に合わせてうまく活用できれば幸いです。
お名前.com

BLOG一覧